石塚硝子株式会社 石塚硝子株式会社
硝子食器のある暮らし

2018年5月9日

どんな器にも合う”Tebineri”で毎日を

どんな器にも合う”Tebineri”で毎日を

 

皆さんはきちんと朝食をとっていますか?和食・洋食、しっかり食べる方、ささっとすませる方、いろんな朝食のかたちがあるかと思います。今回は4つの朝食を例に、おすすめのADERIA定番商品「Tebineri」「Tebineri fluid」シリーズをご紹介したいと思います。

 

最初の写真は一汁三菜の和朝食。忙しい平日は簡単に済ませてしまう事が多いと思いますが、休日はゆったりと美味しい朝食をとりたい・・・。出汁から取ったお味噌汁、良い塩梅で焼いた塩鮭、炊きたてのご飯、最高ですよね。

陶器の器にも違和感なくマッチするのがTebineriの良いところ。それもそのはず。実はTebineriは、粘土から手で起こした手作りの形を忠実に写しとって作っているんです。やわらかく歪んだ形に冷たいお茶を注ぐと、光の屈折がまたきれいなんですよ。

グラノーラやシリアルにはTebineriボール120

朝食はグラノーラ派!という方にはTebineriボール120がオススメです。このボールは深さがあるので、牛乳やヨーグルトと合わせザクザクと混ぜながら食べるグラノーラにぴったりなんです。グラノーラ以外でも、とにかく混ぜながら食べる料理に良く合い、私の中の使い回しランキングではシリーズ1の製品です。

 

Tebineriシリーズは木素材との相性も良いので、木スプーンや木蓋の容器と合わせて使うとテーブルの雰囲気がぐっとナチュラルになりますよ。

フルーツヨーグルトにも丁度良いTebineri 小鉢

朝食はヘルシーにフルーツとヨーグルト!という方には、Tebineri 小鉢がおすすめです。直径13cmで程よく深さがあり、ヨーグルトにカットフルーツを入れて丁度良いくらいのサイズ感です。ヨーグルト以外にも冷奴やおひたしなど、ちょっとしたお料理の盛り付けにもぴったりの器なので何かと出番が多いです。また、Tebineriシリーズは肉厚で丈夫!毎日気兼ねなく使えるという点でも重宝しています。

Tebineri fluidというシリーズも

朝のホットケーキって幸せを感じますよね。焼きたての熱々にバターを落として蜂蜜をかけてみました。コップに注ぐのはやっぱり牛乳ですよね!(私だけ?) 今日は緩やかに流れる水の様子をかたちにしたグラス「Tebineri fluid」のフリーカップに注いでみました。やわらかな起伏が手に馴染んで持ちやすく、注がれた飲み物の形も美味しそうです。

Tebineriは毎日の器

皆さんの朝食に合いそうなグラスはありましたでしょうか。素敵な食器で取る朝食は体も心も元気にしてくれますよね。Tebineriはどんな器にも合わせやすく使い勝手の良いシリーズなので、いつも洗いかごにある様な毎日のグラスになってくれるのではないでしょうか。

 

それではまたの更新をお楽しみに!

  • ツイートツイート
  • シェアシェア
  • LINEで送るLINEで送る