石塚硝子株式会社 石塚硝子株式会社
硝子食器のある暮らし

2018年5月11日

名前に見合わず簡単料理!ハッセルバックポテト

名前に見合わず簡単料理!ハッセルバックポテト

 

ちょっとしたパーティーやお客さまをもてなす時、オーブン料理って便利ですよね。オーブンで焼いている間は他の料理も作れますし、手抜きに見えない所が更に良い!今回はそんなおもてなし料理にぴったりの「ハッセルバックポテト」の作り方と、オーブン料理の強い味方「Cera Bake(セラベイク)」のオーバルロースターをご紹介したいと思います。

 

「ハッセルバックポテト」という名前、見るからに難しそうな料理ですが、実はとても簡単に作れるんです!見栄えも満点で、もちろんお味も折紙つきなので是非試してみてください!

 

<材料(2人分)>

●じゃがいも…大2個

●にんにく…2かけ

●ベーコン…3~4枚

●オリーブオイル…適量

●塩・黒胡椒…適量

付け合わせの野菜、チェダーチーズはお好みで

 

<調理手順>

①じゃがいもを皮ごときれいに洗い、水気を取る。

②割り箸をじゃがいもの間に置き、底の部分が繋がった状態になるように2~3mm幅で切れ目を入れる。

③じゃがいもを水にさらして口を開く。

④ロースターにじゃがいもを並べ、切ったじゃがいもの間に手頃な幅にカットしたベーコンと薄切りのにんにくを挟む。

⑤塩・黒胡椒を振り、オリーブオイルをかける。(お好みでチェダーチーズを乗せる。)

⑥ロースターの隙間にグリル用野菜(ズッキーニやプチトマトなど)を詰めてオリーブオイルをかける。

⑦200℃に余熱しておいたオーブンで50分焼く。(途中、野菜が焦げないように様子を見る)

 

切れ目を入れるときのポイントは「割り箸」

 

じゃがいもに切れ目を入れる工程では、気を抜くとじゃがいもを切り落としてしまいそうになりますよね。そんなときは、写真の様に「割り箸」をセットしておくと安心です。割り箸を下に置いておく事で、手が滑ったときでもストッパーの役割を果たしてくれます。

 

オーブン料理の強い味方「Cera Bake(セラベイク)」

 

今回の料理に使用する「Cera Bake」ですが、実は特許も取得済みの優れものなんです。耐熱ガラスにセラミックコーティングを施しており、とにかく料理がこびりつきにくい!グラタンやパイ、パウンドケーキを調理すると、生地やチーズがベイクウェアにこびり付くものですが、「Cera Bake」はそのこびり付きが全くと言って良いほど出ないんです!

 

私自身、この効果を知ってからは他のベイクウェアでオーブン料理ができなくなってしまいました。こびり付きの後片付けって本当に面倒なんですよ・・・。普段なら水に浸け置いたり、スポンジでゴシゴシこすってみたりと手間がかかってしまう後片付けが、スポンジでさらっと洗うだけで良いなんて感激です!

 

今回使用するオーバルロースターは1人用であれば「オーバルロースターM(20×11.6cm)」、2~3人用には「オーバルロースターL(27×15.8cm)」がおすすめです。写真のように入れ子収納も可能。横に長い器なので、ハッセルバックポテト以外にもグラタンや魚を丸々一匹使ったオーブン料理など、幅広くお使い頂けます。

 

オーバルロースターLの盛り付けの様子

 

オーバルロースターLに盛り付けてみました。大きめのじゃがいもであれば2個、中くらいのじゃがいもであれば3個は入りそうなサイズ感です。隙間にはズッキーニとにんじんを詰めてみました。香り付けにローズマリーを添え、塩・黒胡椒、オリーブオイルを回しかけています。

 

オーバルロースターMの盛り付けの様子

 

オーバルロースターMに盛り付けてみました。大きなじゃがいもであれば1個、中くらいのじゃがいもであれば2個ギリギリ入るくらいのサイズ感です。一人用にそれぞれ一皿ずつサーブしたい場合はMサイズがおすすめです。

 

ここまで済ませてしまえばもう準備完了です。あとは200 ℃に余熱しておいたオーブンに入れて50分待つだけ!ソースを作ったり、下ごしらえに炒め調理をしたりという工程が無く、切って挟んで焼くだけなのでとってもお手軽です。(念のため、野菜が焦げていないか10分おきくらいに様子を見てください。)

 

焼き上がりを待っている間に、他の料理を作っちゃいましょう!

 

出来上がり!テーブルにサーブしてみました!

 

50分後・・・

 

焼き上がりました!早速、テーブルにセッティングしてみましょう!オーバルタイプはやはり絵になりますね~。テーブルに対して斜めに置いたり、料理と近い色のお花を飾ってみたりすると簡単にこなれ感のあるテーブルセッティングが出来ますよ。部屋の中にローズマリーの香りが広がり、思わずお腹がなりそうになってしまいました。

 

気になるお味は・・・。塩・胡椒にオリーブオイルというシンプルな味付けでしたが、中に挟み込んだベーコンやニンニクの旨みとじゃがいものホクホク感が合わさって、手が込んでいないのにとっても美味しくできていました!ビールのお供にもぴったりです。挟む食材を変えてみたり、焼く前にチーズをかけてみたりとアレンジして楽しんでみてください。

 

「Cera Bake」でオーブン料理が得意料理に!

いかがだったでしょうか。調理も簡単で美味しい「ハッセルバックポテト」と、後片付けも簡単な「Cera Bake」。この2つさえ知っていれば、急なおもてなしがあっても怖いものなしです!「Cera Bake」にはオーバルの他にもスクエアタイプやパウンドケーキ型、タルト皿などもあるので、お好みの形状がありましたら是非一度試してみてください。

 

それでは次回の更新もお楽しみに!

 

  • ツイートツイート
  • シェアシェア
  • LINEで送るLINEで送る