石塚硝子株式会社 石塚硝子株式会社
硝子食器のある暮らし

2018年6月22日

クラフトビールのうまさ引き出す!クラフトビア・マスター

クラフトビールのうまさ引き出す!クラフトビア・マスター

 

今年もビールが美味しい季節がやってきましたね!今回の読み物では、年々着実に人気を伸ばしている「クラフトビール」に焦点をあて、「夏におすすめのクラフトビール3種」と、ビールのうまさを引き出す為に開発した「クラフトビア・マスター」をご紹介したいと思います!

 

そもそもクラフトビールとは?

マイクロブルワリーの職人が味や香りにこだわって醸造している少量生産のビールを意味します。一番の特徴は何といってもその種類の豊富さ!世界的にみると100種類以上ものビアスタイルがあり、味わい、香り、色に至るまで実に多種多様なんです!

 

クラフトビールのうまさ引き出す!クラフトビア・マスター

今回ご紹介するのはこの3種のグラスシリーズ「クラフトビア・マスター」。薄吹きでビールの味わいがダイレクトに感じられる、強化を施しているので丈夫、生地肌が滑らかで美しい、様々なウリがありますが、一番の特徴はその「形状」にあるんです!クラフトビールのうまさに合わせて、左から「爽快」「芳醇」「重厚」という名前が付いているのですが、ここでネタばらしをしてしまっては面白くありません 笑。夏におすすめのクラフトビールの紹介とともに詳しく説明させて頂きます!

 

夏におすすめのクラフトビールその①

 

まず最初のおすすめクラフトビールは「セゾン」です。ベルギーの穀倉地帯の農家が夏の農作業中、のどの渇きを潤すために飲んでいたこのビールは、農作業を行わない農閑期に造られていたことからセゾンビール(季節ビール)という名前が付きました。ホップの爽やかな苦味と、ドライな酸味が特徴のこのビール、夏に仕事を終えてゴクゴクっと飲むのが最高に美味しいビールなんです!さて、このビールには一体どのグラスが合うのでしょうか・・・。

 

のど越しを引き立てる「爽快」がおすすめ!

ずばり「セゾン」には「爽快」がおすすめです!このグラスは天開ストレート形状なので、グラスを少し傾けただけでもビールがのどの奥へ勢いよく流れ、爽快なのどごしを味わう事ができます。口部がやや外に反っており、ビールの味わいがさっとキレよく消えていくので、さっぱりと楽しみたいときにうってつけのグラスです。

 

夏におすすめのクラフトビールその②

 

次におすすめしたいのは「フルーツエール」!果物を使って醸造されるフルーツエールは、さっぱりとしたフルーツの香りや風味が特徴のビールです。こちらもルーツはベルギー。本場では、さくらんぼやカシス、レモンやマスカットなどの伝統的な果物から、近年ではパイナップルやピンクグレープフルーツなど南国を思わせる果物を使ったビールもあるようです。苦味が少なく果物由来のさっぱりとした味わいなので、クラフトビールをあまり飲み慣れない方にもオススメしたいビールです。さて、このビールには一体どのグラスが合うのでしょうか・・・。

 

口いっぱいに味わいを広げ、香りも楽しめる「芳醇」がオススメ!

「フルーツエール」には「芳醇」がベストマッチ!外広がりの飲み口は、口先から口いっぱいにビールの味わいを広げ、下膨れ形状でもあるのでフルーツの香りを最後まで楽しめます。フルーツ由来の酸味が特徴のビールなので、おつまみにはエビチリや酢豚、バッファローウィングなどの甘酸っぱいものを合わせるとビールとのマリアージュをお楽しみいただけます。

 

夏におすすめのクラフトビールその③

 

最後にご紹介するのは「ブラウンポーター」!濃厚で苦味が強いイメージがある黒ビールですが、ブラウンポーターはチョコレートやコーヒーを思わせる深い香りを持ちながらも、苦味が少なく滑らかな飲み心地。味わいが長々と後を引かないドライなビールなので、夏場におすすめの黒ビールとしてピックアップしてみました。食後の一杯としてゆったり飲みたくなるこのビール。さて、このグラスには一体どのグラスが合うのでしょうか・・・。

 

旨味やコクを広げる「重厚」

「ブラウンポーター」には「重厚」しかありません!口すぼまり形状がビールを舌の真ん中からのどの奥へ運び、コクや旨味を口の中に広げてくれます。グラスの上部が大きく膨らんでいるので、ブラウンポーター特有の焙煎香を溜めながらゆったりと愉しむ事ができて、そこがまた良いんです。ローストナッツやスモークした料理とも相性が良いので、是非合わせてみてください。

 

クラフトビールを愉しむなら旨さを引き出すグラスで!

皆さんいかがだったでしょうか?今回は夏にオススメのクラフトビールを紹介させて頂きましたが、とにかくたくさん種類があるので、自分好みのビールを見つけてビールに合うグラスと一緒に愉しんでみてください。

 

初めのグラスを一つ選ぶとしたら「芳醇」がオススメです。味わいと香りをバランス良く引き出すこのグラスなら、いつも飲み慣れているビールも、もっと美味しく感じられると思います。

 

それではまたの更新をお楽しみに!